北里大学獣医学部の偏差値

北里大学獣医学部の偏差値

北里大学の獣医学部は、青森県の十和田市にキャンパスがあります。偏差値は、大体60くらいです。

もちろん、返済値を算出している会社や予備校によって数値のばらつきはありますので、必ずしもこのような数値になるわけではありません。

そこそこ偏差値が高い位置に属する大学であるため、入学するためにはそれなりに受験勉強をしっかりと行う必要があります。

そのため、予備校の獣医学部向けの対策講座等を受けておくと、効率的に学習をすることができますから、北里大学の獣医学部に入学するための知識力を身に付けることができるでしょう。

その他には、通信講座での学習などでも、対策講座を利用すれば同様に北里大学への合格のための学力に到達できるでしょう。

北里大学獣医学部の特徴

北里大学獣医学部の特徴

北里大学は、日本の著名な医学者を淵源とする1962年創立の私立大学です。獣医学部は1966年に設置され、半世紀を超える歴史を誇っています。

その特徴は、自然に恵まれた広大な環境と、人と動物の共存を地球規模で考える人材の育成です。キャンパス内には最新の医療設備から、生き生きと動物が暮らす農場まで多様性に富んでいます。

学科は生物環境科学科、動物資源化学科、獣医学科に分かれており、専門性の高い教育を受講可能です。また、北里大学獣医学部ではアメリカの大学と提携を行うなど、世界的視野に立った取り組みを続けています。

このように優れた特徴を有している北里大学獣医学部は、今後もこの分野を牽引していくことは間違いありません。

北里大学獣医学部の入試情報

北里大学獣医学部の入試情報

北里大学の獣医学部の入試情報によると、前期に獣医学科の試験が行われ、一期には動物資源科学科・生物環境科学科の試験が行われるスケジュールになっています。

獣医学科で行われる学力検査は、数学、理科、外国語が試験科目になっています。理科は物理基礎、物理・化学基礎、化学・生物基礎、生物のなかから受験する科目を選択することが出来ます。

またこのほかに、出身高等学校長の調査書などを加味して合否を判定します。

動物資源科学科・生物環境科学科で行われる学力検査は、理科が必須科目で数学、外国語、国語のなかから残り1科目を選択することが出来ます。

また、理科に関しても物理基礎、物理・化学基礎、化学・生物基礎、生物のなかから受験する科目を選択します。このほかに出身高等学校長の調査書なども加味して合否を判定します。