日本大学生物資源学部の偏差値は?

日本大学生物資源学部の偏差値は?

日本大学生物資源学部は日本大学の中にある学部のひとつで、神奈川県藤沢市に広大なキャンパスを有しています。この学部の中には食品や生命、環境、動物など微生物を含む様々な動植物とそれが住まう地球環境について学ぶ学科が全部で12あります。中でも日本全国でも数の少ない獣医学科を有するのが特徴です。偏差値はほとんどの学科が50前後くらいですが、獣医学科だけは人気が高いため倍率も高く、偏差値が62を超えるほどになっています。

個別指導の塾をお探しの方はこちらをご覧下さい。

麻布大学獣医学部の偏差値は?

麻布大学獣医学部の偏差値は?

麻布大学獣医学部には、獣医学科と動物応用学科の2つの学科があります。偏差値は、獣医学科が62.5で動物応用学科が45.0となっています。平成30年度からこれまで行ってきた入試内容が変更になり、申し込みの段階で大きく変更になった部分が全ての出願がインターネットによる出願のみになったという事で、郵送形式は廃止されました。日程に関しても、獣医学科が2月3日で動物応用学科が2月4日になっていますが、全ての学部共通の2期の試験が新しく導入されました。受験科目に関しても獣医学科では、大学センター試験利用の際に文系受験生にも考慮をしてこれまでの、理科2科目型から1科目選択に変更されたのが最大の特徴です。

明治大学農学部の偏差値は?

明治大学農学部の偏差値は?

明治大学農学部は2017年入試においてセンター試験利用を行っています。偏差値は一般選抜で60、全学部統一で62.5です。農学部の試験の特徴は、英語試験が60分と短く、単語のアクセント・発音問題の出題数が多いことです。問題は標準レベルですが、扱われているテーマが自然科学・教育・哲学からが頻出しているのが特徴です。古文では中世の作品の口語訳や内容を説明するなど考えさせる問題が目立ちます。数学は基本問題が多いのでミスが命取りになりかねません。

北里大学獣医学部の偏差値は?

北里大学獣医学部の偏差値は?

北里大学獣医学部は獣医養成大学としては伝統のある名門校です。獣医はまんがの影響などもあり、男女問わず多くの高校生が憧れ、志願する学部ですので、人気が高く、偏差値は非常に高くなっています。理系学部ですので、英語や小論文のほか、数学、化学や生物などの理科が受験科目として必須となっていますが、獣医という動物を扱う仕事につくための大学ですので、生物という科目に高いウェイトがおかれているのが大きな特徴です。

近畿大学農学部の偏差値は?

近畿大学農学部の偏差値は?

奈良県奈良市に拠点を置く近畿大学農学部。農学部の学生達の研究成果は、食品や商品として市場にも数多く出ています。様々な場で活躍を見せる農学部の学生たちは、海外へも研究の目を向けており、例えばアフリカで洪水や干ばつによる食糧不足の対応等といった研究を行っています。近畿大学は近畿の私立大学の中でも偏差値が高く、農学界・産業界において数多くの優秀な人材を輩出している近畿大学農学部の偏差値や入試情報を紹介します。